2005年04月26日

BD-1

あと一押しでなんか買っちゃいそうなこのごろ。
小径で折り畳みができて、10kgくらいで、2〜30km(距離)は気軽に走れるようなものでサスがついてるの〜で、BD-1かDAHONのどれかあたりに的を絞ってます。

そんな中、イエノモノの会社の人から、BD-1カプレオを借りる事ができました。
まだ近所をぷらーっとしか乗れてないんですが、ちょっと乗った感じではビビビとはきませんでした。期待が大きすぎたのでしょうか。
どっちかっつーとのんびり乗りたいんだけど、うっかり一生懸命こいでしまったりとか、ハンドルが思ったより低く、よりスポーティーな乗り姿になってしまうのは小径ならではなのでありましょうか。DAHONのなんかも乗ってみたくなりました。ハンドルの位置が変えられるともっと違うかも??


おまけに、いまの自分の自転車もそんなに悪くないじゃーん、などとも思えたりしてより愛着が湧いてきました。普通のMTBやらクロスやらに乗ったらあっさりビビビとくるかもしれないけど。


posted by ばじー at 03:44| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 欲しいです | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、はじめまして。DAHONとBD-1でくぐっていたらこちらに辿りつきました。私と同じような心境の方とお見受け致しました。(笑)嬉しいです。私も折りたたみ自転車欲しいんですよ。本気過ぎず、おもちゃ過ぎず、使える折りたたみ自転車。BD-1カプレオに決めかかっていたのですが、売り切れで顔馴染みのショップにBD-1カプレオが入荷できないと聞いてショックを受け、次候補として急きょDAHONのヘリオスSLが浮上してきたところです。
ずうずうしくもトラックバックさせて頂きました。<(_ _)>自転車ネタは今のところブログ内のみですが。(汗)
Posted by アパライ at 2005年05月19日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

BD-1カプレオ vs フレッタT
Excerpt: 自転車選び。迷い、葛藤、憂い、喜び、様々なドラマが入り乱れます。 折りたたみ自
Weblog: hi~moto ウェブログ
Tracked: 2005-05-19 19:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。